Guy De Forez

by roland wenner,les riceys

ノンマロラクティック、ノンドサージュ、ピノ・ノワール100%

シャンパーニュ真髄を貫く
希少なメゾン

シャンパーニュで最も大きいAOCであるコート・ド・バール、レ・リセー。


日本ではマイナーかつ格下なイメージの産地ではあるが、実は高品質なピノ・ノワール、特にプレステージのロゼブレンド用の供給元としてグランメゾンが買付する隠れた秀逸な農家が多く存在しています。

ロラン・ウェルネさんがオーナーを務めるギィ・ド・フォレーズもその一つ。


シャブリやサンセールに近いピュアなキンメリッジのテロワール、急斜面と標高がもたらす高い酸度、南部に位置しおそらくシャンパーニュで最も熟度の高いピノ・ノワールが造られる。
ギィ・ド・フォレーズのワインは、80%が国内消費であり、日常的に楽しむシャンパーニュとしてフランス国内多くのビストロやカフェで幅広く愛飲されています。

近年多くの造り手が“ブリュット・ナチュール”や“ノン・マロ”での鋭角な新スタイルのシャンパーニュにトライしていますが、ギィ・ド・フォレーズは過去一貫してマロラクティックを行わないスタイルを貫いてきました。
マロラクティック発酵ではゴージャスでリッチな深みや味の丸み、酸を減らす効果がある反面フルーティーフレッシュで清潔感を伴う、本来のリンゴ酸の良さを失います。


経済的にゴージャスでリッチなシャンパーニュを作れば高く売れることになるでしょう。


実際ほとんどのシャンパーニュはマロラクティック発酵を施し、ドサージュで加糖し味を調整する。
ピノムニエやシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノブランなどをアッサンブラージュして味も調整する。

GUY DE FOREZ.jpg
IMG_1651.jpg

こだわり続ける本物思考

だがここでは
マロラクティック発酵も
ドサージュも
アッサンブラージュもしない
完全無欠のシャンパーニュが造られている。


だから新鮮でリンゴ酸独特のフレッシュな弾けるピュアそのもののシャンパーニュとなる。
※一部のシャンパーニュにはドサージュを施しているものがあります。


「ドサージュでカムフラージュされたシャンパーニュの飲み残しを常温で翌日飲んでみたら飲めたもんじゃなかった」

等はこのシャンパーニュにはあり得ない。

むしろ常温でも、ガスが抜けてもずば抜けた美味なる白ワインになってしまう。
いわば、すっぴんで美しいシャンパーニュ、化粧が剥げても美しいシャンパーニュ。
化粧の必要のない美しいシャンパーニュと言えます。

IMG_1448.jpg
IMG_2565.jpg

生粋の自然派主義

オーガニックだから良いと言う時代はもう過去の話。

オーガニック規定に準じても本当の自然なものは出来ない。
オーガニック既定の不必要な亜硫酸許容量、不要な鉱物散布、
水はけの工夫や土壌の特徴に合わせた栽培等、オーガニック規定には足りないものが多くあるとフランシスは語る。


シャンパーニュ・ギィ・ド・フォレーズは、1959年に創業した家族経営のメゾンで、1988年にフランシス・ウェナーによって最初の醸造が行われました。
1997年、CIVC(シャンパーニュワイン専門家委員会)は、フランシスをワイン会議の地域担当者に任命。
2008年、フランス政府は「環境のグルネル」を立ち上げ、2011年にはこの分野で12の農家からなるグループ(DEPHY ecophyto)が設立され、フランシスも参加。
2012年には、テラ・ヴィティスが設立され、フランシスも理事として参加し自然農法の基準を厳格化して来ました。
2018年からは、フランス政府が望む認証であるHVE(高環境価値)認証を取得しており、常に自然派ワインのリーダーで過去一環として突き進んできた生物多様性、施肥、植物衛生保護、水管理などの面で、フランシスの実践が現代の環境基準にも適合してきたことが証明されています。


テラヴィテス認定、HVE3認定、無農薬オーガニックファーミング。

IMG_3940.JPG

フランシスさん

img38.jpg

シャンパーニュ

ギィ・ド・フォレーズとは

温暖化の影響からシャンパーニュで今後最も注目される黒葡萄産地へと発展中のAOC、シャンパーニュ地方最大のテロワール、コート・デ・バール(866ha)の中心に位置し、チョーク層を含むキンメリッジ、粘土石灰質土壌の11haの葡萄畑(全てシャンパーニュ地方のアペラシオン)を平均25年、そのうち最も古い区画は現在55年の樹齢を管理しているレコルタン・マニュピランRMメゾン。
17世紀からのシャンパーニュ畑を継承するファミリー メゾン。

主にピノ・ノワールを栽培しており収穫は100%手作業、圧搾は伝統的な圧搾機と最近導入した自動圧搾機で行い、ワインはステンレスタンクで3ヶ月ポンピングを続けながら上質の白ワインが造られる。

除草剤や農薬の使用を一切排除することが自然のシステムにより出来るようになっており、環境、労働者、消費者の安全のために、CMR(Carcinogenic, Mutagenic, Reprotoxic)製品の使用を禁止している。

シャンパーニュのテイスティングをする際は、必ず泡の抜いた状態、常温での味の変化を確認しますが、このメゾンのシャンパーニュはむしろ泡が抜けたほうが白ワインとしてずば抜けたクオリティがあると毎回感じます。
徹底したこだわりを続けるこのメゾンに敬服している。

IMG_1451.jpg
IMG_1514.jpg
IMG_2619-Edit-1.jpg
img37.jpg
img27.jpg
img9.jpg

オーナー:ロラン・ウェルネさん

img44.jpg

左から ヴィンセント(醸造担当) フランシスさん オーナーの長男(醸造責任者) セバスチャン(営業担当) シルヴィエ オーナー長女(ドキュメント担当営業)

​コード

商品名

容量

VT

タイプ

小売価格

​詳細

18054

Brut Tradition Nature

ブリュット・トラディシオン・ナチュール

750ml

NV

白泡

¥5,200

ピノ・ノワール100%(2013、2014)。ノン・マロラクティック。2015年ティラージュ、ドサージュなし

18115

Brut Trad Nature Demi

ブリュット・トラディシオン・ナチュール・ドゥミ

375ml

NV

​白泡

​¥3,000

ピノ・ノワール100%(2013、2014)。ノン・マロラクティック。2016年ティラージュ、ドサージュなし

18053

Brut Tradition Nature

ブリュット・トラディシオン

750ml

NV

​白泡

​¥5,000

ピノ・ノワール100%(2013、2014)。ノン・マロラクティック。2015年ティラージュ、ドサージュ9g

18055

Brut Tradition DemiBouteille

ブリュット・トラディシオン・ドゥミ・ブティユ

375ml

NV

​白泡

​¥2,500

ピノ・ノワール100%(2013、2014)。ノン・マロラクティック。2015年ティラージュ、ドサージュ9g

18056

Reserve

レゼルヴ

750ml

NV

白泡

¥5,500

ピノ・ノワール70%シャルドネ30%。ノン・マロラクティック、30カ月瓶内熟成、ドサージュ9g

18057

Milesime

ミレジム

750ml

2012

白泡

​¥6,500

単一収穫年のピノ・ノワール100%。ノン・マロラクティック、30カ月瓶内熟成、ドサージュ9g

18060

Rose

ロゼ

750ml

NV

ロゼ泡

¥5,300

ピノ・ノワール100%(2014)。2~3日のマセレーションで力強い色調と香りを得るロゼ。ノン・マロラクティック、ドサージュ9g

 
ベルメホス2.jpg

WINE

ギィ・ド・フォレーズ・トラディシオン・ブリュット・ナチュール・ドゥミ-375ml.png

Guy de Forez
Tradition Brut Natural Demi 375ml

ギィ・ド・フォレーズ・ブリュット・トラディシオン・ナチュール.png

Guy de Forez
Tradition Brut Natural 750ml