ジョナタン・ガルシア.jpg

セクレ・ド・クラリス

Secrets de Clarisse

クラリスの秘密の不思議ワイン ヴァンナチュールボルドー

リヨンコンクール2021金賞受賞。HVE3認定の亜硫酸が1949年創業のサンテミリオンから東南18kmサントフォワラグランデにヴィノーブル カルダレッリ社。

この地で13歳の時に出稼ぎ労働工が24歳の時に夢を叶えたシンデレラワイナリー。粘土石灰岩土壌にブルペン(酸性の砂質粘土層)土壌。15年から60年樹齢。1ヘクタールあたり3000から5000本の木とかなりの収量制限をかけた畑。

ワインを醸造すると、亜硫酸が自動的に副産される分析表ではフリーSO2と言い、添加物ではない自然の亜硫酸。

 

しかし、このワインはそのフリーSO2量が分析表に検出不能と表記される。添加する亜硫酸と自然発生する亜硫酸の合計のトータルSO2の分析結果も、もちろん検出不能と記載されている亜硫酸無添加ワインでも、25mg~30mgの数値が出るもの無添加どころではなく、亜硫酸が検出されない別格の無添加ワイン。

自然酵母、無農薬、無濾過。樽不使用。

6℃のキンキンに冷やしても美味しく、肉料理全般、濃い味わいのソースのお料理、マグロや鰆、ぶり、のどぐろ等の脂分の多い魚料理にもマリアージュします。

セクレ・ド・クラリス.png

生産者

ヴィニョーブル・カルダレッリ

産地

フランス、AOCボルドー

品種

メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン

内容量

750ml

アルコール度数

13%

糖分

糖分0.98g (グラス1杯あたり糖分0.14g)

トータルSO2量

検出不可能

小売希望価格

1,800円

WINE

シャトー・カザリス.png

Chateau Cazalis

セクレ・ド・クラリス.png

Secrets de Clarisse