Boissonneau Wines
& Services
Vignobles Boissonneau

by Boisono family

毎年、無農薬栽培に次々転換、
2011年に55ha 全ての畑の
オーガニック認証を得ている。

1839年、ピエール・ボワソンノーは、ボルドーのアペラシオンのエリア、ガロンヌ川からすぐ北、アントル・ドゥー・メールの南東の台地にあるこのエステートを購入しました。

1150年、当時のイギリス女王であったアキテーヌのエレノアが、修道士にこの地に 最初のブドウの木を植えるよう命じたのが始まりです。

60年代には、4代目のピエール・ボワソンノー氏が、このブドウ畑を拡張して近代化するプロジェクトを実施しました。 

以来ボワソノー家は、180年以上にわたって、ボルドーとシュッドウェストに広がる55ヘクタールの畑(100%有機認証)を所有・運営しています。

また1990年、4代目・5代目当主が、自社農園のワインを中心に販売するネゴシアンの企業を立ち上げました。

現在はボワソノー家6代目のパスカルと二コラの二人が経営にあたっています。

ヴィノム3.png
ヴィノム.png
 
ベルメホス2.jpg

WINE

ヴィノム・テッラ.png

Vinum Terra

ヴィノム・テッラ・アヴリュー.png

Vinum Terra ”Abouriou"